Event is FINISHED

Blockbuster TOKYO研修プログラム第6弾!
「創薬系ベンチャーの資金調達」

Description

東京都創薬系ベンチャー育成プログラム「Blockbuster TOKYO」の研修プログラム、第6弾です。


多くの研究開発型創薬ベンチャーで課題となる資金調達。ベンチャーの事業計画やエグジット戦略に応じて望ましい資金調達の方法が大きく異なります。また、経済産業省では、「バイオベンチャーと投資家の対話促進研究会」を立ち上げ(1)創薬型ベンチャーと投資家の価値協創ガイダンス策定、(2)創薬・バイオをはじめとする研究開発投資先行型企業の視点からみた新興市場の課題整理、に向けて検討を行い、伊藤レポート2.0「バイオメディカル産業版」として発表しました。
今回のプログラムでは創薬ベンチャーの早期段階から上場前後までの資金調達について、伊藤レポート2.0に関するご講演も交えて議論します。創薬ベンチャーの起業や参画・支援をお考えの方から、既に創薬ベンチャーで研究開発に取り組んでいる方まで、幅広い方々のご参加をお待ちしています。

【本イベントの目的

創薬ベンチャーの資金調達の基本から、上場前後まで成長したベンチャーの資金調達における論点について議論します。特に、パネルディスカッションでは、行政、投資家、アナリスト等の異なる目線について理解を深めていただきます。

【参加条件】
・本Peatixからチケットをお申込みいただき、かつ東京都創薬系ベンチャー支援プログラムBlockbuster TOKYO「研修プログラム」にエントリーいただいた方 (創業前のシーズ段階~シリーズB以降の創薬系ベンチャーの方。詳細条件はHPをご参照ください。)
※営業目的の方及び、ベンチャーキャピタル、インキュベーター等、登壇者・本イベント運営者と同業の方はご参加をお断りする可能性があります事、予めご了承ください。
※申し込み参加者多数の場合抽選とさせていただきます。セミナー前日に、抽選の結果についてご案内いたします。申し込み登録時点で参加確定ではありませんので、ご注意ください。



****************************************
【開催日時】
2019年1月28日(月) 17:00~20:00 (16:30 受付開始、19:00~懇親会)

【会場】
日本橋ライフサイエンスハブ A
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5

【プログラム】(予定)

16:30~17:00 受付
17:00~17:10 開会のご挨拶

17:10~17:40 「創業から成長期までの資金調達」(Beyond Next Ventures株式会社 取締役 植波)

17:40~18:00  「伊藤レポート2.0『バイオメディカル産業版』(バイオベンチャーと投資家の対話促進研究会報告)(仮題)」(経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 生物化学産業課 課長補佐 前田慶太氏)

18:00~19:00 パネルディスカッション (UBS証券株式会社 調査本部 バイオ医薬品セクター エグゼクティブ・ディレクター 関 篤史氏、 株式会社新日本科学 代表取締役副社長 高梨 健氏、 みずほ証券株式会社 エクイティ調査部 シニアアナリスト 野村 広之進氏、経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 生物化学産業課 課長補佐 前田 慶太氏、Arcus Investment Asia Limited ポートフォリオマネージャー 山根 正明氏)

19:00~20:00 懇親会


【対象者】
・東京都創薬系ベンチャー支援プログラムBlockbuster TOKYO「研修プログラム」にエントリーいただいた方
(創業前のシーズ段階~シリーズB以降の創薬系ベンチャーの方。詳細条件はHPをご参照ください。)

【募集締切】
2019年1月25日(金)正午12:00 まで


【参加費】
無料(懇親会参加費2,000円)


【登壇者】

植波 剣吾 (うえは けんご)氏
Beyond Next Ventures株式会社 取締役

プロフィール:中央大学法学部卒業。2003年4月ジャフコ入社。投資部、資金部、管理部など投資のみならず、ファンド組成・管理や法務等、VCの業務全般における幅広い経験を持つ。2015年3月、Beyond Next Venturesの創業に参画。



前田 慶太(まえだ けいた)氏
経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 生物化学産業課 課長補佐

プロフィール:平成24年4月経済産業省入省。震災後のエネルギー政策の調整業務、法人実効税率の20%台への引下げ等の税制改正業務を担当。平成28年7月より、現職にて、製薬企業の競争力強化、バイオベンチャーの振興、再生医療の実用化の促進等に関する企画立案業務を担う。



関 篤史(せき あつし)氏
UBS証券株式会社 調査本部 バイオ医薬品セクター エグゼクティブ・ディレクター

プロフィール:2007年東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了、日本学術振興会特別研究員(DC1)を経てバークレイズ証券入社、バイオ医薬品の調査分析を担当。Institutional Investors誌で2018年度2位。



高梨 健(たかなし けん)氏
株式会社新日本科学 代表取締役副社長

プロフィール:東京大学経済学部卒業後、三菱商事本社及びシンガポール支店にて華僑グループとの合弁物流事業の立ち上げに携わる。1996年よりマレーシア公開企業にて不動産開発サービス事業を推進。2002年に受託研究機関の新日本科学に入社し、同社が東証マザーズ(2004年)・東証1部(2008年)への上場を経て成長する中、役員として日米アジアにてバイオベンチャー14社を含む30社以上 のグループ会社の起業/経営に取組み、受託サービス及びトランスレーショナルリサーチ事業を推進。内1社WAVE Life Sciences Ltd.は2015年11月に米国ナスダック市場に株式公開。現在、新日本科学代表取締役副社長・WAVE Life Sciences Ltd.取締役他関連企業の役員を多数兼務。米国公認会計士。経営学修士(The University of Warwick)。


野村 広之進(のむら ひろのしん)氏
みずほ証券株式会社 エクイティ調査部 シニアアナリスト

プロフィール:2009年 東北大学大学院修士課程薬学研究科修了。2009 年 三菱総合研究所入社 ヘルスケア担当。2015 年 みずほ証券入社 バイオセクター担当。2016 Thomson Reuters Analyst Awards Top Stock Picker部門 Healthcareセクター 1位。



山根 正明(やまね まさあき)氏
Arcus Investment Asia Limited ポートフォリオマネージャー

プロフィール:2007年大阪大学大学院卒業後、株式会社ジャフコ入社。M&A、バイアウト投資業務を行う。香港系投資運用会社を経て、2015年Arcus Investment Asiaに入社。中小型、成長株の投資運用を行う。日本証券アナリスト協会検定会員、香港大学MBA。



***************************************

東京都から委託を受けたBeyond Next Ventures(株)が、創薬系ベンチャーやベンチャーの起業を目指す研究者等を対象に実施する支援プログラムです。

Beyond Next Venturesは2014年8月に創業し、主に医療機器、デジタルヘルスや再生医療等のライフサイエンス分野を中心に革新的な技術を有する大学発・技術系ベンチャーへのインキュベーション投資に特化した独立系アクセラレーターです。
2016年からは技術シーズに特化した国内最大規模のアクセラレーションプログラムBRAVEを運営しています。

Blockbuster TOKYO お問い合わせ先
Blockbuster TOKYO 運営事務局(Beyond Next Ventures株式会社内) 
E-mail:info@blockbuster.tokyo

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#398791 2019-01-05 03:02:20
More updates
Mon Jan 28, 2019
5:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
​日本橋ライフサイエンスハブA
Tickets
研修のみ ご出席 FULL
研修会および懇親会 ご出席 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5 Japan
Organizer
Beyond Next Ventures
2,343 Followers
Attendees
67